サービスの芽

このページをご覧いただいているあなたは、当ブログの無料メール講座を最後まで受講いただき、さらに感想を記入してくださった方です。

まずは、心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

さて、私は全力で、このページに来てくださったあなたの役に立ちたいと思っています。

 

 

このページをご覧いただいている方は、

 

「自分のサービスを軌道に乗せたい」

「うまく集客できない」

「リリースしたいが勇気が出ない」

「LPを作ったが顧客が来ない」

「自信が無い」

「そうは言っても一歩踏み出せない」

 

そういった方のはずです。

 

そういった方に向けて、メール講座ではお伝えしきれなかった内容をこのページにまとめます。

 

 

お金をもらう行為は善です

あなたは、お金を受け取る時に、「申し訳ない」気持ちになっていませんか?

お金は、申し訳なく受け取るものではありません。

ただひたすら、喜んで受け取るものです。

 

 

あなたが、コンビニで肉まんに108円払ったとします。

あなたにとっては、「肉まんが108円」というだけの事実かもしれません。

 

 

そこで想いを馳せてみます。

肉まんをコンビニの店頭で売るまでに、どれだけの人が動いたか。

 

 

シイタケやタケノコ、玉ねぎを作る農家さんがいます。

豚肉を提供する、畜産家さんがいます。。

表の皮になる小麦粉などなどを作る農家さんがいます。

 

 

そして、それらの原料を、肉まんの材料として加工する業者さんがいます。

 

 

それらの材料を加工して肉まんの形にする業者さんがいます。

その業者さんの所に原料を運ぶ、運輸業者さんがいます。

 

 

たくさんの人の手を経て出来上がった製品を、お店に配送する運輸業者さんがいます。

あなたに接する、コンビニの店員さんがいます。

 

 

このように考えると、あなたが108円で買った肉まんに、どれほど多くの労働者が関わっているか分かります。

例え108円でも、お金が動く時、その背景にいる人は決して1人ではないのです。

 

 

そういった全ての方に、感謝を表明する行為が、イコールお金を払う行為です。

逆もしかりです。

 

 

あなたが何かのサービスの対価にお金をもらう時、あなたがサービスを提供できるために、たくさんの目に見えない力が働いているはずです。

 

 

そういった力に対する感謝の気持ちが、お金です。

 

感謝を受け取ること=お金を受け取ること

と考えると、お金を受け取ることは喜ばしいことです。

あなたが誰かの役に立った証です。

 

あなたから買いたい人は、必ずいます

さて、お金を受け取ることは善です。という話をしましたが、あなたは競合との差別化にさらに悩むかもしれません。

 

 

全力で断言させてください。

あなたから買いたい人は、必ずいます。

 

 

PV少ない?

認知度低い?

サービスの魅力が足りない?

 

 

それらを集客できない理由にして諦めないで下さい。

あなたのブログに、月1000人でも人が訪れているのであれば、その中の何人かは見込み客です。

 

あなたのファンかもしれないのです。もちろん、違うかもしれないけど

 

 

あなたに好感を抱く人が、必ずいます。

どうか逃がさないで下さい。

SEOか、SNSか

リストを取れ

 

マンツーマンで教えるコンサルティングの申し込みはこちらから。

本気で対応したいので、1月に1名限定です。