不思議と引き寄せたような気がすること




 

こんばんは!松本です。

いわきでワードプレスの人を名乗って、お仕事を頂いています。

 

 

ここ10年ほどで、不思議と実現したこと

結婚

どうでもいいことだし、詳しくは書かないけど、今の夫と結婚できたことは私としては驚くべきことだ。

夫は現在、私の足りないところを補ってくれるとても頼もしいパートナーだと思う。

ま、これはいいや。

 

バレーボールに復帰できた

小学生時代、スポーツ少年団でバレーチームがあったのがそもそもの出会い。

でも小学生の時は2か月くらいの在籍で辞めちゃった気がする。

 

 

 

もう一度バレーボールに出会い直すのは、大学時代。

 

 

学部の特性で、スポーツマンが多かった環境もあり、大学の間はバレーボールのことばっかり考えてたかも。

部活なわけじゃないから、そこそこね。

 

 

そして、社会人になってもちょいちょいバレーとの接点があったのは感謝。

 

 

それから約十年。

息子を入れた幼稚園に、バレーチームがあった。

 

 

初心者歓迎のチームだったから、経験が少ない私でも迎え入れてもらえた。

 

ずっと演奏したかった曲を演奏できた

そしてね、いわきに戻って、出産育児がちょっと落ち着いた頃、地域の吹奏楽団にお誘い頂いた。

 

 

わたしは中学高校とずっと、吹奏楽部である。

打楽器がやりたくて吹奏楽部に入った、打楽器人である。

 

 

そして、いわき市は、吹奏楽の盛んすぎる地域である。

何しろ、市内の一般団体だけで5団体かな?ある。

 

 

その中の、1団体にお誘い頂いた。

 

 

結果、吹奏楽コンクールで、ずっとずっと憧れていた、打楽器大活躍の「ローマの祭り」を演奏するチャンスを得た。

東北大会まで進めた。

 

打楽器アンサンブルに参加できた

そして極め付け。

吹奏楽が盛んないわき市だけあって、吹奏楽のアンサンブル(3~8人で奏でる小編成音楽)も盛んだ。

 

 

 

でもね、打楽器アンサンブルは、ハードルが高すぎる。

 

 

まず、楽器の確保が難しい。

練習場所の確保がさらに難しい。

 

 

 

そんな諸々を解決する、しかも十分すぎる技術力をもった、素晴らしいチームに誘ってもらうことが出来た。

 

 

 

大人が、アンサンブルチームを組んで大会に出られるだけで、打楽器プレイヤーとしてはけっこう奇跡だ。わかるかなこの興奮

 

さらに、十分な技術を持ったチームの一人として、魅力的な曲をやりたいように表現させてもらえた。

 

 

 

この幸せ…!

 

 

大会の結果は地区敗退だったけれども、打楽器アンサンブルとして大会に出られたし、私はもう一度、同じメンバーでアンサンブルしたいと心から思っているよ。

 

オンライングループの運営をさせてもらえる

ずっと、オンライングループの運営をしたくていたら、「やってみる人~!?」という募集が来た。

 

迷わず立候補。

始動したばかりの、「地域密着型のブログ集客部」を任せてもらえることになった。

 

 

ちなみに相方さんは集客の実績がすでにあるので、本当にありがたいこと。

今回の相方、田中さんのホームページはこちら。

脚痩せって…!!!

 

 

やりたいことは、叶うかもよ

やりたいことは、きっと叶う。(すぐにとは言わない)

無謀なこともあるかもしれないけど。

 

 

でもね、最近、割と私のやりたいことは実現している。

この興奮…!

 

 

一人でも多くの人の、願いが叶いますように。

 

 

ブログマラソン参加中。2日目。

シェアして頂けると嬉しすぎて子どもと踊ります!

LINE@始めました!

ブログの更新情報、ブログに書けないあれこれ…?、LINE@お友達限定の先行情報などなど配信します。

お気軽にお友達登録して下さいね!

友だち追加

【ID:@igy7763r からでもお友達登録できます】