【過去レポ】釣り船「長栄丸」で鯛釣ってきた!【福島県双葉郡富岡町】

行ってみた・やってみた

こんにちは!

松本です!

突然ですが、釣り船乗ってますかー!?のらないか

釣り船「長栄丸」さんに乗せていただいて釣りしてきたら、楽しすぎたのでレポします!!!

2020年8月に乗りましたが、2021年5月になっちゃいました!←書くの遅

釣り船「長栄丸」とは?

今回乗せていただいた長栄丸(ちょうえいまる)。

いわゆる漁船とはちょっと違う、釣りを楽しみたいお客さんを乗せて出航する釣り船です。

石井宏和船長とは、実は家族ぐるみで親しくさせていただいていて、今回釣りにお誘いいただきました。

本来乗船できるのは目安として小学3年生~なのだそうですが、特別に子どもたちもOKいただき、家族で釣りにチャレンジしてきましたよ!

長栄丸 - 釣り船 長栄丸

もう、めちゃくちゃ楽しかったです!!!

富岡漁港へ!

出航の時間に合わせて、福島県双葉郡富岡町にある富岡漁港に向かいます!

今回は、一つテンヤという釣り方での出航ということでした。初めて釣りするので全然わかりませんが、狙いは鯛とのこと。

受付や乗船者名簿への記入を済ませ、注意事項をよくお聞きしたら、いよいよ乗船です!

観光遊覧船、フェリーには乗ったことありますが、このような船は初めて。

酔い止めを飲んでいきました!子どもにも飲ませて、いざ釣り船へ!

子どもたちはもちろん、大人も船に乗るならライフジャケットは必須。大人用は貸していただきました。

また、船内は水を流しっぱなしにするということで、アクアシューズか長靴が必須です。濡れてもいい服装でということで、子どもは思い切って水着&肌着です。夏だし!いけるいける!

さぁ出航!!

出航!!!

この時は真夏(8月)でしたが、海の上を進む風の気持ちよさは格別!!

子どもたち

私は紫外線アレルギーなのでフル装備。

日焼け止めはもちろん、帽子、サングラス、フェイスガード?、アームカバーで完全防備し、暑さ対策で家族分のスポーツドリンクは多めに持って行きました!!

見えない海の中との対峙…

石井船長の判断で、ポイントを3回ほど移動しながら、釣果を狙います。

船から見えない海の中には魚がたくさんいるはず…

釣りって、魚がかかるのを待つ、退屈なイメージだったんです。

退屈な挙句、釣れるか釣れないかも分からないものだと思ってたんですけど…

思ったより、見えない相手と駆け引きする感じが楽しい!!

鯛が釣れた!!!

船内ちょこちょことヒットがあります!

同乗の方が釣れるたびに、盛り上がる船内の感じもとても楽しいです。

そのうちに、もくもくとルアーを上げ下げしていた6歳次男の竿に大きなヒット!

左で手を添えていただいているのが石井船長

大きな鯛!!!

海の恵みを肌で感じます!

この日釣れた中では一番を争う大きさだったのではないかな??

私も小さいながら釣れましたよ!

このサイズだってとても嬉しいです。

長栄丸は、次世代のことを考え、小さすぎる魚はリリースしましょうというスタンスです。人間が長く海と付き合っていくために、大切な考え方だと思います!

そのほかにも、皆さんに、小さいサメがかかったり、ヒラメがかかったり、餌を食べられて逃げられたり、あと少しのところで糸が切れたり…と、魚との駆け引きを満喫します。

繰り返しますが、想像の10倍楽しい!!!

さあ、皆さん釣れたところで、港に帰ります。

贅沢!鯛三昧

でかい。まな板に乗らん…。

これ、先ほど次男が釣った鯛ですね。

でかいよ。

新鮮さなら間違いないですね。数時間前まで海の中を泳いでいた鯛です。

普段やったことのない鯛めし、刺身、炙り、たたき?など贅沢な鯛料理が並ぶ夕飯になりました。

たたきは他の魚だった気もするんだけど、忘れてしまった。すぐ書かないから

これね、ご近所の友人家族や、義実家にもおすそ分けしてのこれです。

釣りすごい。

楽しくておいしい!!!

釣り船「長栄丸」まとめ

釣り、想像よりめちゃくちゃエキサイティングでおもしろかったです!!!

出航予定や、細かい料金設定については、長栄丸ウェブサイトから。

長栄丸 - 釣り船 長栄丸

今日はここまで!

読んでくれてありがとう!