【個性爆発で】ブログなんてかしこまるな【ファン獲得】

ブログなんて、かしこまって書くな!!

こんばんは。Mです。

 

巷にこれでもかと溢れ返る、ふわっとしたブログ記事に勝手に気合いを入れるべく、鼻息荒く今日も書きます。

 

ブログは個性を前面に出すべし

普段はね、

大人しくしてないといけない場面とか、社会的な役割とか、人間関係がとか、色々あるんだろうけど。

私もさぁ、おとなしいし。←?

ブログは個性を前面に出した方が絶対に絶対に絶対にいいよ!

という話。

 

個性の無いブログは印象に残らない

個性の無い、誰でも書けそうなブログ記事って、ふわっとしてる。

試しにふわっとした記事を書いてみる。私がんばる

 

「昨日は、竹田さんのセミナーに行って来ました♡もーー最高に充実した時間であっという間♡♡」

とか。

感想「へー良かったね」 終わり。

鼻ほじりたい気分。ほじらないけども。あ、竹田さん名前借りました。ごめんね。

 

「今晩は、来月のイベントに向けて打ち合わせ!今日も時間を忘れて熱く盛り上がりそうです♡」

とか!

感想「早く寝なよ」 終わり。

鼻ほじりたい気分。ほじらないけども。

 

ふわっとした記事は、確かに誰に読まれても、印象は悪くないかもね。

でもその代わりに、誰の印象にも残ってないよ。

 

 

みーーーんなに気を遣った結果、誰の印象にも残らないブログじゃもったいない。

もったいない。

%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%8a%e3%81%b0%e3%81%91

呼んだ??

 

せっかく大事な大事な時間かけてブログ記事書いてるんだから、ファンを獲得しにいこう。

 

ブログのファンになるって?

じゃあ、ブログのファンになるって何だろう??

どんな状態?

色々考えられるかもしれないけど、例えば、

「ブログをブックマーク(お気に入りに登録)してくれて、繰り返し見に来てくれる人」

なんかは、もう立派なファンって言える。

 

そして、誰かがあるブログのファンになる時、そこにある気持ちって1つしかない。

「この人の記事また読みたい!もっと読みたい!!」

これだけだ。

 

「また読みたい!もっと読みたい!!」と思わせるブログって?

もうこれは、2つのパターンのどちらかしかない。

その1 知りたい情報がめちゃくちゃ詰まってるから

その2 圧倒的に個性的だから

これだけ。

 

どうでもいいけど「また読みたい、もっと読みたい」は完全にチキンラーメンのメロディー。

すぐおいしい♪ すごくおいしい♪

チキンラーメンはおいしい。

 

ブログに個性を出せと言われても…と思ったあなた

ブログに個性ねぇ…そんなのすぐに出来たら誰も苦労しないわ!と思ったあなた。

大体このブログだって大して個性も無いし、って?

ムキーーーーーー!!!今頑張ってるんだよ!!!

 

すぐに出来ることを4つだけ紹介するよ。

 

その1 仕事と全然関係ない記事も書いてみる

あなたのお店のブログなんだから、まず仕事の記事は大事。

あなたのお客さんになってくれるかもしれない人に、「こんな仕事をしてますよ」って知ってもらうのは大事だからね。

でも、全然関係ない記事も書いてみよう。

 

ネイリストだけど、超溺愛してる猫ちゃんの記事。いいね!

整体の先生だけど、産まれた赤ちゃんと新米パパになった自分の記事。いいね!

エステティシャンだけど、大大大大好きなアーティストのライブの記事。いいね!

 

そういう、全然関係ない記事にこそ、あなたの人柄が出る。

人柄の分かる記事って、とっても個性的でいいと思うよ。

仕事と全然関係ない記事は、全体の2割~3割にしておこう。

ネイリストブログじゃなくて猫ちゃんブログになっては本末転倒。

 

その2 あなたの想いを書いてみる

その1と似ているんだけど、「こんな仕事しました~」記事ばかりじゃなくて、あなたの想いを絶対書いた方がいい!!

自分のお店や事業を立ち上げるって、多かれ少なかれ苦労や面倒をともなう。

それを乗り越えてお店をオープンするには、あなたの強い想いがあったはず。

 

それを、あなたの想いを、ブログに書こう。

胸に秘めておいたらもったいない。オバケは出さないけど。え、出してって?

なぜって、想いのこもった記事は、説得力がある。

あなたのお店のファンを獲得するのに、一役買ってくれるよ。

 

その3 「です」「ます」を思い切ってやめてみる

これは小手先と言われれば小手先だけど。

ネット上の「誰か」に、敬語じゃなくてもいいんじゃない?

 

私自身は、安易な「です」「ます」を思い切ってやめたら、どう言葉を選ぶか真剣に考えるようになった気がする。

「です」「ます」は便利なんだよね。

でも、普通の文章になっちゃう。

 

だから、話し言葉でもいいから、冒険してみたらいいよ。

 

その4 個性派ブロガーの記事をたくさん読んでみる

これは、即効性は無いけどもの凄くおススメ!!

 

「この言葉の選び方、面白いな」

「このテンポの良さの秘密はどこにあるのかな?」

「すごい語彙力だなー」(個性派ブロガーさんは総じて語彙力が凄いと思う。)

などなど、考えてみるのもためになるし、

単純にお腹を抱えて笑えるから、「ブログってこんなノリでかしこまらずに書いてもいいんだ」って気付きにもなる。

 

私がSNSでフォローしていたり、メルマガ登録したりしている方から、悩んで厳選したおススメ個性派ブロガーさんを3人+個性派ライターさんをご紹介。

 

ARuFaの日記のARuFaさん

お腹を抱えて笑える、体を張りまくった記事が目白押し。

すぐお尻を出すから、女性からの評価は分かれそうだけども…。

でも、所々でハッとさせられる言葉の選び方をしているので、勉強にもなるよ。

ご本人はWEBライターとしてバリバリご活躍中なので、ブログ以外にも記事を探してみると楽しい。

 

シュフー知恵袋の高桑のりこさん

この方も元ライターさん。

ライティングなどなどに関する真面目な記事はとことん真面目。

そしてめちゃめちゃためになる。

 

でも、のりこさんの記事は真面目とオモシロの振り切れっぷりがすごい。

大阪の方らしく、ノリとツッコミのテンポが絶妙。

東北人に何が分かるんだと怒られそうだけども

すごく迷ったけど、個人的にめちゃめちゃ笑えた記事を2つ。

 

もはや日記とかそういう次元ではないの熊谷真士さん

今年の初め辺りに始めたブログがすごい勢いで広まり、あっという間にライターの仕事もされるようになった方。

記事はおふざけで笑えるんだけど、やっぱり言葉の選び方や文のリズムが凄いなぁ、と思う。

あ、女性からの評価はこの方も分かれるかも…。

でも私はこういうのが好きなんだな。

 

ヨッピーさん

この方は、もはや有名すぎるWEBライターさん。大企業との企画記事もたくさん。

ブログも一応あるけど、ブロガーというよりライターさん。

文章は本当に面白くて、かなり長くても苦に感じず読めるくらい。

 

ためになる記事もたくさんあり、そして笑える記事も山ほど。

面白系の記事を2つ。

ここにブロガーではないヨッピーさんを敢えて出したのは、ヨッピーさんの文章は面白くて、そしてためになって、ブログの文章がうまく書けないわーっていう人にも読んでほしいから。

 

まとめ ブログに個性が出ると、ファンができる

ブログに個性を出すと、実は時に攻撃されることもある。

目立つからね。

でも、攻撃されるって、知名度が上がった証拠だ。

攻撃された数よりもーーーっとたくさんたくさんの、ファンができているよ。

だからめげないで。

 

攻撃してきた奴なんて、無視&ブロックして、ファンこそ大事にしよう。

思いっきり個性を出して、ファンをどんどん獲得して、あなたのお店がうまくいくといいな。

 

私のファンはどんどん名乗り出てください。

おしまい。

 

シェアして頂けると嬉しすぎて子どもと踊ります!

LINE@始めました!

ブログの更新情報、ブログに書けないあれこれ…?、LINE@お友達限定の先行情報などなど配信します。

お気軽にお友達登録して下さいね!

友だち追加

【ID:@igy7763r からでもお友達登録できます】