【いわき】鬼ヶ城でキャンプしてきた!【子連れに最適】

子どもとアウトドア!

こんにちは!松本です。

 

さて、予想もしなかった2020年になりましたね。←誰?

子供が小さい頃には、遊び場にたくさんお世話になったものですが、そんな息子たちも8歳、6歳に。

 

すっかりキャンプにハマっています!!!

暑さも落ち着いた9月の連休、いわきの里 鬼ヶ城でキャンプしてきました!たっぷり2泊!!

ということで、キャンプ場レポ!

 

いわきの里 鬼ヶ城とは?

いわき市の北西、川前地区桶売にあるキャンプ場です。

キャンプ場ですが、宿泊棟、コテージやバンガローなどなどたくさんの施設があります。

体験学習のいわきの里鬼ヶ城 | キャンプ場や体験学習で福島県いわき市の大自然を遊ぶいわきの里鬼ヶ城
キャンプ場や体験学習で福島県いわき市の大自然を遊ぶいわきの里鬼ヶ城

今回は電源つき、区画が決められているオートサイトに泊まりました!!

自分で場所を選べる、フリーサイトもあるよ!!

子連れに最適な4つの理由

①お風呂、水洗トイレつき!

まずこれです。

お風呂にゆっくりつかることができ、水洗トイレも完備。

大人にとっても快適だけど、子連れだと本当にありがたいポイント。

 

子ども、マジですぐに汚れますよね。なんなの。

 

お風呂はききり壮に。

大人300円、子ども200円なので、4人で1,000円で入れます。お安い。

貸し切り状態だったので、急いで撮りました。きれいだしベビーベッドはありがたポイント。

洗い場は7人くらい一度に洗える広さです。

タオルはレンタルもありますが、持参しましょう!

 

ビニールポーチにシャンプーやら洗顔やらスキンケアやら詰めて持ち込んでいた、カップルで来ていた女の子に比べて、タオル1本で入るおっさんのような私。女子力が家出中

シャンプー、ボディソープは備え付けのものがありました。

②電源・水道つき!

オートキャンプ場(オートサイト)の方、なんと!全区画に電源と水道がついています!

写真の右端、茶色いのが電源ボックスです。

水道も、手を洗ったり水を汲んだりが、自分の区画内でできる!とても楽ちん!

 

私のスマホはマジで2、3時間で充電がなくなるので(はよ替えろ)、電源つきサイトはとてもありがたいです。子連れ関係ない

 

他にも、充電式のランタン、子どものゲーム、電気毛布、サーキュレーターなど、電源が使えると快適度がケタ違い!

外で使える電源ドラムは持参しましょう。

 

しかも!

電源水道がついてるオートサイトで、大人2人子ども2人の4人で、1泊5,000円をきります!

コスパが鬼のようによい。鬼ヶ城なだけある←黙れ

③車をテントに横付けできる

テントの飾りは自己満足

こんな感じで、オートサイトでは、全サイトで車をテントに横付けできます。

荷物の積み下ろし、子どもの着替えなどなど、車が横付けできるのでとても楽!!

 

横付けできると、「着替えは降ろさないで車に積んでおこう」なんてこともできるからいいですよね。

 

横付けできるということは、テントの前を車が行き来するということなので、事故にはくれぐれも注意。

テントから飛び出さないようにものすごく言い聞かせました。

④目の前がふかふかの原っぱ!遊具つき!!

ふかふかの原っぱを疾走する6歳

そしてこれ。

テントを張ると、目の前がふかふかの原っぱ!!遊具もあるよ!!!

遊具

 

そしてこの原っぱが、ちょうどいい広さなのです。

狭くて退屈することもなく、広すぎて目が届かないこともなく。

 

池まであります(落ちないように気をつけてね)

オートサイトは全部で13組しか泊まれないので、サイトが満席でも人数が多すぎることもありません。

 

うちの次男、虫とり魚とり生き物大大大好きなのですが、そんな次男の虫かごの中身は2泊の間に「こおろぎ・バッタ→ヤゴ→カエル→カナヘビ→カマキリ」と変遷を遂げていました。母は虫嫌い

 

ちなみにこの辺では、カナヘビのことはカナチョロと呼びます。

 

オートサイトの規模が大きすぎないので、ご一緒した初対面の子どもたちともすぐに仲良くなって、一緒に遊んでいましたよ。

 

夜ごはん食べて、寝るまで走り回って。←やめて

朝も7時すぎから走り回って。←やめて…!

鬼ヶ城を遊び倒せ!

こちらがききり荘。

受付はこちらで。お風呂もここにあります。小さな売店、レストランもここ。

標高約600メートルからの眺め。たまりません。写真じゃ伝えきれない…

秋の空が気持ちいい!!

雨にもほとんど降られずにすみました。

 

きっと、晴れた夜なら満点の星空が見られるはず。

 

ワンちゃん連れならドッグラン、山歩きが好きなら登山、ピザ焼き体験も楽しそう。

ききり荘にはレストランもあるので、お昼はききり荘で食べてもよさそう。予約すればバーベキューハウスでのバーベキューも楽しめるそうです。

 

9月の中旬でしたが、夕方~夜、朝は長袖必須です。寒くなります。

外で食べるのってなんであんなに美味しいんでしょうかね?

ビールを飲んだり、炭火でお餅を焼いたり、たき火で焼き芋したり、ビールを飲んだり、アスパラと長いもを焼いたり、カップラーメンを食べたり、ビールを飲んだり、焼き鳥を食べたり…

鬼ヶ城でキャンプ、ここに注意

周辺にお店がない

地図を見ると分かりますが、近くにコンビニやスーパーがありません。

売店は一応あるけれど、飲み物とアイス、お土産が少しあるくらい。

 

市内のスーパーより、お隣小野町に行ってしまった方が早い気がします。

2日目の買い物は、こちらに行きました。小野町まで行けば、大きいスーパーもコンビニもあります。

Google Mapでの経路検索より、時間がかかると思った方がいいです。

いわき駅から鬼ヶ城で経路検索すると、車で1時間ほどと出ますが、その1.5倍くらいかかりました。

 

例えば、「鬼ヶ城を拠点にしていわき市内を観光」なんて考えている市外の方がいたら、私は止めます。

鬼ヶ城からハワイアンズとか、鬼ヶ城からアクアマリンふくしまとか、2時間くらいかかるんじゃないだろうか。

鬼ヶ城から勿来とか、ナビは高速に誘導すると思うし、高速に乗る距離です。

同じ市内とは思えん。

 

あと、道中にあったこの磐越東線の橋が怖すぎる。何これ。

ゴミは持ち帰り

アウトドアの基本ですが、ゴミは持ち帰りです!

 

うちはまだキャンプ慣れしていないので、ゴミを捨てて帰れるキャンプ場に行くことが多かったのですが、いわきの里鬼ヶ城のキャンプ場は、ゴミ持ち帰りです。

有料で捨てられるサービスなどもないので、家まで持ち帰るものだと思って分別・片付けしましょう。

いわきの里 鬼ヶ城キャンプまとめ

コスパよし!

設備よし!

たっぷり遊べる!

規模もちょうどよし!

 

ということで、すっかり鬼ヶ城キャンプが気に入ったのでした。

また来よう!!!

 

実は、この他にも県内のキャンプ場にあちこち出没していたのです…

そんな記事も書いていきたいと思います!

 

今日はここまで。

読んでくれてありがとう!