【2019版】WordPressおすすめテーマ【3+3+2選】

ワードプレスあれこれ

こんにちは!松本です。

 

WordPressテーマについてお問い合わせいただくことが多いので、2019年おすすめテーマについて記事にしてみます!

 

2019おすすめテーマを選ぶ3つの基準

国産である

海外産のテーマにもオシャレで魅力的なテーマはたくさんあります。英語の得意な方にはとてもおススメできます。

 

ですが、「ブログを書いてみたい」「事業のHPを作りたい」といった場合、慣れた日本語で管理できる方が効率的なことは間違いありません。

 

なので、今回は国産テーマに限って選んでみました!

 

WordPress初心者でも使いやすい

「多機能だけど設定が難しい」「カスタマイズに専門知識が必要」なテーマは初心者には向きません。

WordPress初心者でもとっつきやすいテーマに限って選びました。

 

作者さんが信頼できる

そして、世界中には数万、数十万とテーマが存在します。中には悪意のあるテーマ作者がいないとも限りません。

 

WordPress.com公式のテーマは厳しい審査を通っているので安心できますが、まだ海外テーマが圧倒的に多いです。

 

また、中にはテーマを作って配布したまま、何のメンテナンスもせず放置している作者も存在します。

テーマを選ぶ時に、「使いやすさ」「表示の速さ」などはもちろん大事ですが、同じくらい「安全性の高さ」「作者による定期的なメンテナンスがあること」が大事です。

 

今回は、たくさんテーマを使ってきた中で、作者さんが信頼できると自信をもっておススメできるテーマだけを選びました。

 

WordPressおすすめ無料テーマ3選

 

テーマを見る前に、親テーマと子テーマについて知りたい方はこちらの記事からどうぞ。

ワードプレスの「子テーマ」とは?【誰でもできる作り方まとめたよ!!!】
こんばんは。 子どもっておはなし好きですよね。 我が子も絵本の読み聞かせ、大好きです。寝かしつけの時に、息子2人と一緒に、3人仰向けに並んで読みます。 実は最近、「読み聞かせをする時は同時にどこか鍛える」ことを、自分の日課にしてい...

 

Coccon(コクーン)

Coccon(コクーン)は、有名なWordPressテーマ「simplicity」の作者さんであるわいひらさん作のテーマです。

不具合の修正も適宜してくださいますし、ユーザー同士で情報交換できるフォーラムが充実しているので、カスタマイズや使い方に関する疑問も解決しやすいです。

 

そして何よりCocconの多機能ぶりは正直有料テーマレベルなので、そこだけを取っても使う価値があると思います!!

 

 

ダウンロードページはこちらから。

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

 

Lightning(ライトニング)

次のおススメはLightning(ライトニング)です。

Lightningは名古屋にある株式会社ベクトルという会社で作成しています。BizVector(ビズベクトル)という別テーマも作成しています。

 

店舗や事業サイトを作るために何度も使ったことがありますが、とても使いやすいです。

また、Lightningは厳しい審査に通らないといけない、WordPress公式ディレクトリに掲載されています。信頼度は抜群です!

 

 

ダッシュボードの「外観」「テーマ」と進み、「テーマの新規追加」とクリックします。

 

右上の検索窓に「Lightning」と入力して、該当テーマを「インストール」「有効化」します。

 

Giraffe(ジラフ)

知る人ぞ知る、有名ブログマーケッター改め、有名デジタルマーケッター松原潤一さん作のテーマです。

後述する有料テーマ「Elephant3」の簡易版と言った感じです。

簡易版とは言いましたが、ブログを始めるのに最低限の機能は備わっていますし、使いやすさについては群を抜いていると思います!

 

 

ダウンロードはこちらから。

テーマダウンロードページ
PHP7.2に対応(2018.7.19) ■大型アップデートしました 以前のSTINGER5ベースからガラッと変わり、株式会社ファンファーレのオリジナルテーマとなりました。 アップデート履歴 アップデート3.0.1(2018/3/19) この記事が気に入ったらいいねしよう!のあたりに????が出てしまったバグを修正 ...

 

 

「これからブログをはじめてみようかな…続くか自信がない…」と考えている初心者の方は、上記無料テーマで挑戦してみるのもおすすめです。

 

少し前までは、「有料テーマの方が質が圧倒的に高く、有料テーマを買うべき」でした。

 

ですが、きちんと選びさえすれば、2019年現在、無料テーマの質も大変高いです。

「有料テーマの方がサポートが手厚い」という事実はもちろんありますが、Coccon、Lightningについてはフォーラムがとても充実しているので、自分で調べて進めることも十分できるのではないかと感じます。

 

というわけで、今度はおススメ有料テーマついて。

「有料テーマ買ってその分収益上げるんだ!」というモチベーションにはつながりやすいかと思います。

 

WordPressおすすめ有料テーマ3選

Elephant3(エレファント3)

まずはElephant3。前述した、Giraffe作者松原潤一さん渾身のテーマです。

個人ブログにももちろん使えますが、「ブログを使って集客したい!」という人に向けた機能がとても充実しています!

 

価格はプランによって21,600~98,000円(税込)と、決して安価ではありませんが、カスタマイズの自由度と徹底的なユーザー目線の設計、不具合への対応の速さなどはトップだと思います。

 

 

LightningPro(ライトニングプロ)

上記Lightningの上位互換テーマです。

事業用サイト作りにはとても適しているテーマだと感じていますし、私自身もクライアントさんのサイト作りに使っています。

 

料金が6,980円(税別)と、有料テーマにしては安価なところも魅力的です。

別売りで、デザインをがらっと変えられるチャームやプラグインなども購入することができます。

 

Diver(ダイバー)

そしてDiver(ダイバー)。Diverについては詳しくこちらで解説したのでぜひ読んでみて下さい!

【WordPress】カスタマイズしやすいテーマならDiver1択!【ダイバー】
こんにちは! 機能美フェチ、機能美オタク、松本です! 私がここ3か月ほど、鼻息荒くブロガー仲間さんに勧めまくっているWordPressテーマ(テンプレート)があります。 「お勧めテーマない?」と聞かれたら、今のところこれ1...

 

1年前の記事ですが、どんどん改良されている&メールサポートが無期限なので引き続きお薦めです!

価格は17,980円(税込)です。

 

 

【おまけ】気になっているテーマ

2019年、使ってみたいと思っているテーマを2つ紹介します!

どんどん新しい魅力的なテーマが出てくるので、本当にWordPressは楽しい!!!

THE THOR(ザ・トール)

私のこのブログのテーマを、こちらにかえるか本気で悩んでいるテーマです。

 

Emanon(エマノン)

「個人事業主・中小企業向けWordPressテーマ Emanon Business 」ということで、集客を目指す店舗やサービスのサイトでぜひ使ってみたいところです。

 

2019年WordPressテーマまとめ!

というわけで、2019年に自信をもっておすすめできるWordPressテーマについてご紹介しました!

「まずは無料で試したい」「有料テーマで収益あげるぞ!」

どちらの方法でも良いと思います!

 

また、この記事で紹介した無料テーマはとても良いテーマなので、無料テーマで集客も十分可能です。(このブログもCocconです)

 

有料テーマにもそれぞれの個性、こだわりが詰まっていて魅力たくさん!!!

ぜひ、たくさん迷って愛用テーマを決めて下さいね!

 

今日はここまで!読んでくれてありがとう!